大山 萌

業界では珍しい女性営業という気負いなく
もっと学び成長し、お客様に頼られる存在に

大山 萌

営業技術部 大阪営業所

業界特有の専門用語をまず覚え、
お客様のことを「知る」ことから始めました

前職では、広告関連の新規開拓メインの営業をしていました。今現在、営業担当として、お客様の元に直接足を運んで、業界の様々なことを学んでいるところです。入社後、半年ほど内勤としてお客様のお話をお電話で伺いながら商品知識を深め、その後先輩営業マンに同行し、ある程度現場での業務の流れを学んでから、ルート営業をメインに客先を回っています。

この業界は特に専門用語が多く、しかもお客様によってその製品の呼び名が変わるのも特徴です。そのため入社当初は単純な商品知識だけでなく、お客様がおっしゃっている単語や言葉がまず何を指すのか、というところを把握するため、ひたすらメモをとりました。カタログには記載されていない製品の情報やお客様の情報などを事細かに覚えるために作ったノートは、7~8冊分くらいになったと思います。

社内は上下関係なく、相談しやすい雰囲気
何か起こった際もフォローし合える体制で安心

当社では見積もりから納品まで一貫してスピーディーに仕上げることができるのが特長です。お客様の求める「短納期」に対応できるのは、南国フレキ工業の一番の武器だと思います。急ぎの納期に対応することは苦労もありますが、大きな受注がとれるとやはり嬉しいですし当社のスピーディーな短納期が魅力で、お客様に選んでいただくことも多いと感じます。

設計や技術など他部署の方々との連携もスムーズなので、お客様のご要望にすぐ対応できるのも当社の強みです。ただ短納期といっても早ければいいというのではなく、配管ラインに取り付ける重要な部分を繋ぐものでもあるので、品質を落とすことなく、お客様のニーズに合った製品を、それに見合う適切な価格でお見積りし、納品するよう心がけています。

お客様にも、社内の職人さんにも寄り過ぎず
バランスを取りながら、「よりよい」仕事に

上も下もあまり関係なく、自分の意見が言いやすく耳を傾けてくださる社風は本当に素晴らしいところだと思います。イベントも多く、社員同士仲はいいものの、ある程度の距離感をもってしっかり指導くださるので、なるべくどうすべきか自分の頭で考えながら課題解決の道を探り、試行錯誤することができます。そのため自分自身の成長を感じられますし、いざというとき頼れる先輩たちがフォローくださる、という安心感があるのも心強いです。

社内の職人の方々に対しても、お客様に対してもどちらにも偏りすぎることなく、なるべく双方が満足できる結果になるよう連携とバランスを取りながら、自分なりによりよいカタチを目指して模索することが必要な仕事だと思います。

短納期だからこそ、冷静な判断力が問われる
積極的にコミュニケーションを取る力も

納期を急ぐお客様からご注文をいただくことも多いのですが、冷静にお客様の課題やご注文を正確に把握できる方がこの仕事に向いていると思います。加えて、言われたことに対し相手の言葉を理解しようと努めることが大切だと感じます。

幅広い世代の多種多様な職種のお客様や他部署の方々と接する機会も多い仕事のため、相手の意見に真摯に耳を傾けながら、自分の意見もしっかりと伝える。そんなコミュニケーション能力に長けた方なら、きっと当社でご活躍いただけると思います。

OTHER

  • 山子 修一

    営業技術部 大阪営業所 係長

    短納期であっても高品質の製品が納品できるノウハウとそれを可能にする、高い技術力と連携力が強み

    詳しく見る

  • 中本 亮宏

    営業技術部 技術グループ

    机の前で座っているだけが設計ではない
    様々な人の想いに応え、カタチにする仕事

    詳しく見る